« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年5月

親孝行観光(立杭焼陶芸と神戸)

5月19日(土)

今日は、何回か行ったことのある

三田の北にある今田町の立杭焼の陶芸教室に行くことに、

2年前の作品も引き取らなくてはならない

まだ残っているかなぁ・・・。

と思いつつ「立杭陶の郷」へ。

http://www.tanbayaki.com/sato1.htm

ここで豆知識。

「立杭焼」は「丹波焼」とも言われ、

瀬戸、常滑(とこなめ)、信楽(しがらき)、備前、越前とともに

日本六古窯の一つに数えられ、

その発祥は平安時代末期から鎌倉時代の

はじめといわれています。

大人一人200円の入場料を払い、

湯飲み2つ分を作成できる粘土大(1400円)で

いざ陶芸開始!

Dsc_0240_1

カフェオレをいっぱい飲めるマグカップを作成!

嫁さんや両親はお皿を作成しているみたい。

基本的な作り方は、

電機ろくろは経験者しかつかえないので、

手回しのろくろを使います。

まず器の底の部分を

親指の付け根あたりで叩いてのばし、

大きめに丸く切って底を作り

ひもと呼ばれる状態をつくりながら

器を形成していきます。

Dsc_0247

・・・で集中して作業をし

土とたわむれながら

マグカップと小鉢を完成!

でおなかがすいてきたのでいつも行っている

西宮北IC近くの三田屋山口店で

ランチバイキングを堪能!!

おなかいっぱい!!

https://www.kobesandaya.co.jp/tenpo/tenpo_index.html

でそのあとは六甲山を一またぎして、

神戸空港に行くことに。

Cimg3914

なんとそこで無料のチェロ&バイオリンの

コンサートに遭遇!

1時間くらいうとうとしながらも満喫!

Cimg3917

で、そのあとは元町の南京町で

Cimg3923

夕食タイムの食べ歩き!

Fukahire

Cimg3934

で、三田と神戸を満喫し、

滋賀県守山市まで高速をすっ飛ばして

両親を送りました。

あー疲れた。

| | コメント (0)

親孝行観光(京都府立植物園)

  5月18日(金)今日も工場休日だったので、

親を滋賀県から呼んで京都府立植物園に行くことに、

大人一人200円で入れてサボテン展とフクシア展を

今日からやっているとのことで

マクロレンズを装着したデジ1をカメラリュックに忍ばせて、

待ち合わせの京都駅で昼飯の弁当を購入して

いざ植物園へ・・・。

おなかもすいてきていたので、

先に昼食タイム!!

そのあとサボテン展から回って植物園を一周することに

いろんなサボテンがありますね~!

Dsc_0084

Dsc_0085

Dsc_0086 

Dsc_0088

即売会をやっていたので、

気に入ったサボテンを購入!!

(^^)v

そのあとは今バラのシーズン真っ盛りのバラ園へ、

バラにも色々な種類がありオドロキです。

Dsc_0090

Dsc_0092

バ~ラが咲いた、バ~ラが咲いた

Dsc_0093

Dsc_0094

ところで薔薇って難しい漢字ですよね、

書けますか?

僕は無理・・・。

Dsc_0095  Dsc_0101←紫の薔薇の人・・・。(ガラスの○○)

Dsc_0106

Dsc_0121

そのあと、

立てば芍薬、

座ればボタン・・・

で知っている、

芍薬園で色々なシャクヤクを見たり、

Dsc_0153 Dsc_0156

色々な植物を楽しみながら・・・、

(木にも小さな花や実がなっているので楽しめました)

Dsc_0171 ←菩提樹の花のつぼみ?

Dsc_0175

で、温室へ・・・

(別料金:大人200円)

ここでは

食虫植物など

珍しい植物がいっぱい。

中も広くて、別料金でも申し分なく楽しめます。

Dsc_0190  Dsc_0195←食中植物

で、フクシア展も温室の一部分にあり、

色々なフクシアが展示してありました。

Dsc_0226

Dsc_0228

←女の子が踊っているような

フクシアはかわいいですね。

  Dsc_0231

Dsc_0232

・・・4時間も堪能した、

京都府立植物園をあとにして・・・、

寝屋川にある天然温泉(ねや寿の湯)に向かうことに・・・。

ここは岩盤浴が男女同室で楽しめるということで

夫婦で行くにはもってこい。

で、近所の焼鳥屋で夕食し、

大嵐の中帰宅し、親孝行観光の1日目は終了しました。

| | コメント (0)

いちご電車

5月3日にわかやま電鉄貴志川線を走っている

「いちご電車」に乗りにいってきた。

最近情報誌やテレビなど話題で人気みたいで、

観光客でいっぱいだろうと思いながら、

いざ和歌山まで・・・。

Cimg3883 和歌山在住の方には悪いですが、

やっぱり旅行気分になりますね。

ジュースやお菓子で楽しい旅行!

・・・一眠りしたあと和歌山に到着し、

Dsc_0043「わかやま電鉄貴志川線1日乗り放題切符」を

650円で購入し(往復だけでも70円オトク!)

「いちご電車」とご対面!!

やっぱり人気があるのがわかりますね。

Dsc_0045_1

Dsc_0047

Dsc_0049外装から内装までいちごでいっぱいで

家具やのれんなど色々なデコが施されて

この電車に揺られて旅行するのが楽しくなります。

でも行きたかったいちご狩りがもういっぱいで入場無理!!

GWは予約不可なのでどうなのかと不安だったが

予感的中!やっぱりGWはみんな早いねぇ。

Dsc_0055 終点の貴志駅に到着し、

駅長のたま(ネコ)にご対面!!

元々は駅にある売店で飼っていたネコを

無人駅の駅長に抜擢したとか、

色々考えますなぁ!!Dsc_0061

助役のミーコ(母ネコ)も居てます。

(ネコを抱いているおっちゃんが味がある ^^;)

いちご狩りに行けないので、

Cimg3898 情報誌に載っていたいちごのスイーツのお店(和みカフェ)に行くことに・・・。

貴志駅から近いと思っていたが

ちょっと遠かった。

でも中の雰囲気はログハウス風でいい感じ、

いちごのスイーツも美味しかった。

Dsc_0063 それから、貴志駅に戻り

またいちご電車に乗車!

それからまたいちご電車を楽しんで、Cimg3911

グッズが買える伊太祁曽駅で途中下車し、

200円のペーパークラフトを2枚購入!

(家に帰ったら1編成作ろうっと!)

Cimg3905 和歌山駅に戻り帰路へ・・・。

帰りはやっぱりこれがなきゃね!

カンパーイ!

| | コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »